うつ病で料理ができない!

こんにちは、みるくママです。

今日は比較的暖かくて日光浴日和でしたね!

私もうちのにゃんこ達と一緒にサンルームで遊びながら日向ぼっこしましたよ(*^^*)

さて、今日はうつ病中の食事についてお話しますね。

台所に立ちたくない

仕事以外は家で寝ているしかできない日々を送っていたうつ病になりたての頃。

とうとう料理をする気力もなくなりました。

とにかく動きたくないのです。

トイレに行くのも億劫で、膀胱炎に何度もなりかけました。

 

お風呂も最悪のときはパパに服を脱がせてもらって浴室に押し込まれていましたね。

あ、あくまで介護という感じではなく、「はいはいは〜い!(ポイポイと服を脱がせる)いってらっしゃ〜い☆」って感じですね(笑)

 

お風呂好きな私がお風呂に入りたくない…と考えるなんて…。

うつ病は本当に楽しみを奪っていく病ですね^^;

 

お風呂はこんな感じで乗り切っていましたが、料理はパパが帰ってくる前にやらなければいけないので手伝ってもらうことはできません。

でも、台所に立ちたくない…

 

料理をしなくちゃ!と焦りはあるのですが動く気力はなく、時間だけがどんどん過ぎていきました。

なんで料理ができなくなるの?

なぜ料理をしたくないのか…自分なりに考えた結果、メニューを考えることと包丁で野菜などを切るのが嫌なのだと分かりました。

私はうつ病でも自殺願望はそこまで強くなかったので、その包丁で自分を…という考えはありませんでした。

痛いのは嫌ですし^^;

 

ただ純粋に野菜を刻んだりするのが億劫だったのです。

人参などの根菜を切るときは、結構力が必要だったりしませんか?

その力を出すこともしたくなかったし、包丁を使っている間ずっと立っているのもしんどい…。

傍からみたら、怠けているようにしか見えませんよね^^;

 

メニューを考えられないというのは主婦を患っている主婦にはよくある症状のようです。

料理は普段私達が考えているよりずっと重労働。

メニューを考え必要なものを買い出し。

彩りと栄養バランスを考えながら料理をする…。

 

単純なことしかできなくなってくるうつ病初期には負担が大きすぎるのです。

材料宅配サービスを利用するも…

メニューを考えたり材料を切りたくないのだったら宅配サービスを使えばいいと考えて、色々なサービスを利用してみました。

が、残念ながらうつ病の私には不向きでした。

 

まず、レシピを理解するのに時間がかかります。

文字がグルグル回る感じで、全然頭に入ってこないのです。

慣れない料理を作ろうとするのはうつ病ではないときでも緊張しますよね。

おいしい料理をバランスよく食べられるのは魅力的だったのですが…。

 

また具合が悪くてどうしても料理ができない日が続くときもあります。

その場合は食材が溜まってしまい、傷んだり食べられなくなってしまいますよね。

「作らなきゃ!」ずっと考えているのも私にはすごく負担でした。

いろいろ考えすぎて、症状が悪化してしまうこともしばしば…。

 

結局、食材の宅配サービスを利用するのは諦めました。

 

Oisix(おいしっくす)

どの野菜も本当に美味しかった…。

Kitoisixは材料も切ってあるので、うつ病になる前は夕飯づくりはこちらに頼ることも多かったです。

とりあえずご飯があればいい!

具合が悪いときは、コンビニのお弁当にすごくお世話になりました。

家族には本当に申し訳ないことをしましたね…。

子どもたちも最初は喜んでいましたが、やはり毎日コンビニのお弁当だと飽きてしまいます。

 

それに、コンビニのお弁当って高いんですよね…。

また、ご飯(白米)にお金をかけるのもすごくもったいないと思うようになりました。

 

ご飯でしたら、無洗米と水と炊飯器があればできます。

「とりあえずご飯を炊く!」

これだけで料理をした気分になりましたし、罪悪感も減りました。

 

お惣菜を買うだけなら調子がいい日はできましたし、具合が悪くてそれすら無理な日はパパに帰りにスーパーに寄ってもらって、お惣菜を買ってもらっていましたね。

お惣菜も作るより高上がりなのですが、ご飯代が浮く分少し出費を減らすことができました。

なにより、材料を無駄にしなくていいと言うのが良かったです。

心の負担もだいぶ無くなりましたね。

まとめ

うつ病のときは無理は禁物です。

無理に料理をしようと思わずに、辛いときはコンビニやスーパーのお惣菜、出前を頼みましょう。

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

とりあえずご飯だけでも準備しておくと、だいぶ心の負担が減りますよ☆

 

次回はうつ病のときの調理法についてお話しますね!

全然大した内容では無いのですが^^;

お料理ができなくて悩んでいる方の心の負担を減らすことができれば嬉しいです。

アーカイブ