うつ病になっても楽しめたもの

こんにちは、みるくママです。

書いていた記事を保存しようと思ったら消えてしまいましたTT

今度は消えないことを祈っています(笑)

 

昨日はうつ病になってから楽しめなくなったものをご紹介しましたが、今回は楽しめたものをご紹介しますね!

あくまで私の体験なので、あてはまらない方もいらっしゃると思います。

参考程度にお読みください^^

 

うつ病になって楽しめなくなったもの

 

楽しめたもの① ノンカフェインの飲み物

私は昔から紅茶党だったのですが、うつ病になってから紅茶を飲むことができなくなりました。

紅茶を飲むと胃が痛くなったり気持ち悪くなったりとお腹の調子が悪くなるのです。

気分を落ち着けるために紅茶を飲んでいるのに、これでは楽しめませんよね^^;

 

でも、白湯ばかりではなく何か味のついたものを飲みたいし…と思い試してみたのがルイボスティでした。

 

昔子供がアトピーで大変だった時に少し飲んでいた時期があったのですが、独特の癖があるような気がして飲むのをやめてしまっていました。

それが数年ぶりに飲んでみたら…美味しい…!

 

以前感じた癖はなぜか感じなくなり、ゴクゴク飲めました。

体がルイボスティを求めていたのでしょうか^^;

 

 

ルイボスティはノンカフェインなので妊婦の方にはもちろん、ダイエットをしたい方やアレルギーをお持ちの方にもおすすめの飲み物です。

鉄やマグネシウムなども豊富に含まれているそうです!(これは今調べて知りました(笑))


また回復してきてからはルイボスティだけではなくハーブティも楽しめるようになりました。


ローズヒップは酸っぱいので胃が痛くなるかなと思ったのですが、私は飲めました^^
でも、1日1杯程度にしています^^;

水曜どうでしょう

大泉洋さんの出世作ですね。

北海道のローカル番組で大変人気のあるものだったそうです。

私はリアルタイムでは見ていなかったのですが、高校の時に友人が「新作がでた~!」と騒いでいたり、車のステッカーはよく見ていました。

 

バラエティ番組は全く見られないと思っていたのですが、なぜかこの番組は見られました。

大泉さんが愚痴っているのが楽しいのでしょうか(笑)

 

正直、うつ病が辛い時期はこの番組に助けられました。

布団にこもりながら携帯でNetflixを使ってよく見ていましたね。

今では大泉洋さんの大ファンで、今ではDVDも集め始めています。

パパにも呆れられるほど(笑)


ちなみに娘は対決列島がお気に入りですね!

うつ病でも楽しめるものはある!

うつ病になると本当に今まで好きだったものに興味がなくなります。
それでも、絶対に楽しめるものはあるはずなので、色々なものを試してみましょう。
最初は気になったコンビニのお菓子や飲み物からでもいいんです。
動画配信サービスを利用しいている方は未開拓ジャンルに手を出してみるのもいいですね。
私の場合は「水曜どうでしょう」とルイボスティでしたが、皆さんの楽しめるものは何ですか?
もう一度自分の周りを確認してみましょう。
↑一人暮らしを始めたばかりのころに買ったお気に入りのカップ。
丈夫で何度落としても割れません(笑)
この記事もルイボスティを飲みながら書きました^^

ABOUT US

みるくママ
30代ワーママ主婦がまさかのうつになっちゃった! うつ病になってからの体験談と役立ったこと、猫たちのことなどの日常を書いていきます。

アーカイブ