うつ病の時短勤務と休暇の取得

こんにちは、みるくママです。

今日はにゃんこ達の避妊手術の日です。

 

午前中に病院に連れていき、お昼に手術だったようですが、もう心配で心配で…。

おやつに手が伸びてしまいます…(笑)

 

ストレスで甘いものを体が求めているのでしょうか^^;

また依存しないように気を付けないと…。

砂糖に依存する

 

上司にうつ病と告げる

 

次の日、いつも通り会社に出勤し、上司にうつ病になったことを告げました。

「夏期講習で忙しくなる時期にすみません…うつ病になってしまいました…。医師には仕事は控えたほうがいいと言われています。後任の方が見つかるまでは頑張りますが…後任の先生を探してください

 

「うつ病?大丈夫?」

 

「実はご飯が食べられなくて…家では横になってばかりいます…。それと…可能でしたら時短勤務をさせていただきたいのですが…。明日から授業がある時間だけ出社して、あとは一度家に帰って休んでもよろしいですか?」

 

「…なるほど…分かりました」

 

「ありがとうございます」

 

「なるべく早く後任を探しますので…」

 

「それと、医師から一度まとまった休みを取った方がいいとも言われています。そちらは可能ですか?その時は診断書を出してもらいますので」

 

「それは他のスタッフとも相談して時期を決めましょう。では、病気の件はみるくママさんから伝えてください。

 

「…はい…」

 

 

私には、他の方に自分の口から伝えるのも正直苦痛でした。

しかし、伝えなければならないというと1人1人に報告し、頭を下げました。

うつ病になってしまいました…。明日から授業が入っている時間だけ出勤させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします…。

 

この言葉を言うたびに、自分はダメな人間だと何度も考えました。

自分がすごく情けなくて…、正直消えてしまいたいと思いました。

 

 

休暇の取得?

休暇の取得については、事務の方相談して決めることになりました。

 

ここに会社の連休があるので、飛び石連休になりますよね。この時にお休みを取られてはどうですか?1週間は休めるかと思います。その時は授業の振り替えをお願いいたします

 

そうなんです、私の勤めていた塾は講師都合で休む場合は振替をしなければいけません。

今でもいっぱいいっぱいなのに、それ以上振替で仕事を詰めるわけにはいきませんでした。

 

そして、その提案された休暇日は1か月以上先…^^;

今考えるとおかしいとは分かるんですが、当時の私は頭がうまく回っていなかったので、そこまで考えられませんでした。

 

「では、診断書をもらいに近いうち行ってきますね…」

 

心療内科先生の反応

 

会社に報告したこと、休暇の取り方についてを心療内科の先生に話しました。

 

「いやいや…そんな1週間の休みのために診断書出すのも…1か月は最低でも休まないと…」

 

「でも、1か月も休んだら振替の授業で時短の勤務が厳しくなります…」

 

う~ん…これ以上仕事を増やすのも良くないし…後任が決まるまで、少しずつ有給で休んで振替授業の負担が来すぎないように調整できますか?

 

「ちょっと今は判断がつきませんが…やってみます…」

 

無理はしないように…お大事に…」

 

診断書を書いてもらうには、もちろんお金がかかります。

せっかく診断書を書いも、1週間しか休めないのではお金を払ってもらう意味がないと先生は考えたのでしょう。

 

 

回らない頭でよーく考えた結果、やはり先生の言う通り無理な時は無理をしないでその日は半休などを使うことにし、長期休暇は取らないことにしました。

 

アーカイブ