ズボラ料理でいいじゃない

DSC_0278.JPG

こんにちは、みるくママです。

今日は朝に雨が降っていたからかすごく眠かったです。

うつ病になってから、何故か天気の変化に弱くなりました^^;

料理したくない病になる

私は元々料理はそんなに得意ではない方ですが、一応毎日家族にご飯を作っていました。

しかし、体がだるくて動けなくなってからは本当に台所に立つのが苦痛でした。

まず、料理を作りたくない。

何を作ればいいかも分からない。

献立を決めたとしても、包丁を使いたくない…。

怠けてるとしか思われないかもしれませんが、この状態が長く続きました。

でも、毎日出前やお惣菜を食べるわけにはいかない…。

お金もないし!

包丁を使わない料理のすすめ

回らない頭で考えた結果、とりあえずもやしとお肉を買って塩コショウで炒めるところから自炊を再開することにしました。

カットされているお肉ともやしなら、スーパーに行かなくてもコンビニでも手に入るのがハードルを下げてくれましたね(^^)

家族も意外と不満を言わず、むしろ美味しそうに食べてくれました。

それまで気づきませんでしたが、シンプルな味付けが好みだったのでしょうか^^;

それからはなるべく包丁を使わないメニューを作るようになりました。

今は料理ができる日も増えたのですが、体調が悪い日はやはり包丁を使わない料理をすることもあります。

例えば昨日はこちら!

鍋セットです(笑)

とりあえずこれと鍋スープの素があれば包丁がなくても夕飯ができます。

私はネギが好きなのでちょっとネギを追加したいな…と思ったら

野菜トレーを下に敷いて、キッチンバサミでネギを切っていけばいいじゃない(笑)

直接鍋の上で切ってもいいですが、長い時間鍋の前でネギを切ってて火傷をしても困るので^^;

料理は無理せずできる範囲で

カットされた食材とキッチンバサミは本当に活躍しています。

何もしたくなくても、とりあえず5分だけ!とカット野菜とお肉を油をひいたフライパンにいれ、炒めれば1品できるんですから。

早めの時間に作ってしまえば、あとは予熱で野菜に火も通りますし、作らなければいけないプレッシャーに苦しむこともありません♪

野菜炒め用だけではなくカレーやシチュー用のカット野菜もありますし、豚汁用のこんにゃくまで入っているセットもあります。

うつ病になるまで気づかなかったのですが、そのような簡単に料理ができるものが沢山あるんです☆

ご飯を作らない…というのも主婦にとっては大きなストレスになりますよね。

家族への罪悪感で押しつぶされそうになります。

そんなときはぜひ簡単に調理できるものを作れそうな時間にパパっと作っちゃいましょう!

私はトイレに行ったついでにそのまま台所へ行って料理をするときもあります(笑)

今うつ病でつらい方も、無理のない範囲で試してみてくださいね。

アーカイブ