大切なものの選択

DSC_0231.JPG

こんにちは、みるくママです。

今日は朝から頭がスッキリしてて、家事も仕事も朝10時前には一段落。

急激な落ち込み

今日はいい日だ〜!

そう思ってうっかりお昼寝したら、目が覚める直前に過去の記憶がフラッシュバック…。

10年以上前の話なのですが、10年経ったからこそあの時の自分を恥じるときもありますよね。

 

うつ病の場合、この落ち込み方がすごいんです。

あんなに朝から気分よく、フットワークも軽く過ごせたのに、今度は体が鉛のように重くなり動けなくなります…。

 

お昼ご飯も食べたくない。

トイレも行きたくない。

寝返りも打ちたくない…。

 

その時、ミーが「ニャー ニャー」と鳴きながら私のところにやってきました。

その瞬間に金縛りが解けたように動けるようになりました。

でも、朝のあの軽快感、爽快感はもうありません。

辛うじて夕飯の買い物は行けましたが、今日は体が重い状態のまま残りの時間を過ごすことになりそうです。

うつ病の波に惑わされない

うつ病には波があります。

良くなったかも♪と思っても、何かのきっかけでドーンと落ち込んだりします。

その落差が激しいので、うつ病になりたてのころはそれで悩んだりもします。

 

でも、その辛い波もいつかは終わり、また体が軽くなる時期が来ます。

冬から春になるときの三寒四温の状態を考えるとわかりやすいかもしれません。

 

うつ病は治る病気です。

ちょっと体と心が休息が必要なだけ。

段々とこのうつ病の波の状態にも慣れ、「また近いうちに体が軽くなるから…」と自分を励ませるようになります。

 

ツラくても絶望しすぎずに、その気分が落ち着くのを冷静に待ちましょう。

決して衝動的な行動を取らないようにしてくださいね。

アーカイブ