猫セラピー

こんにちは、みるくママです。

バレンタインですね。

私もパパと子供達にチョコをあげましたよ!

完全に私の趣味で☆

パパにはブランデー入りのチョコもあげましたけど(笑)大好物なんですよね〜。

猫を飼い始めてからの変化

ブログにほぼ毎回猫の画像を載せているのでご存知の方も多いと思いますが、私は猫好きです(笑)

でも飼い始めたのは家を購入してからなので、猫飼い歴1年未満です。

それまでは猫は好きな方でしたが、アパート暮らしだったので飼おうとは思ったことはありませんでした。

生き物を飼うのは大変だなと思っていましたし…^^;

猫が我が家にやってきた

ところが、突然猫を飼うことになりました。

保護猫ちゃんを見るだけのつもりが、そのまま家に連れてかえることになりまして。

「よかったらこのまま貰ってください」って。

心の準備が…。

慌てて猫グッズ買いましたね(笑)

その日のミー。

小さいですね〜。公園に捨てられていたそうです…。

朝は猫のために起きる!

その日から生活が一変しました。

うつ病は夜に寝つくのが難しく、朝どうしても起きられないことが多いのですが、次の日6時には起きてエサの準備をしました。

その後は寝たんですけどね(笑)

でも、一度起きた!というのが私には大きな変化でした。

猫のために!その思いだけで動いていた気がします。

何より、猫ってすごく可愛い!!

ミーは我が家に来て1時間位で私の膝にのりました。

まだ生後1ヶ月半位だったので、甘えん坊だったのでしょうかね。

そしてゴロゴロ言いながら寝る…。

こんなことされたらもう1発でメロメロです♡

うつ病にアニマルセラピー

海外では「うつ病になったらペットを飼いなさい」と言われる国もあるそうです。

ペットを飼うことで多幸感を得られますし、抱っこしていると呼吸がゆっくりになるそうです。

ストレスがかかっているときはどうしても早く呼吸をしてしまったりしませんか?

うつ病の時は特に呼吸が早くなりがちです。

ゆっくり呼吸をすることでセロトニンも増えますし、リラックスすることができますよ。

深呼吸をすると気分が落ち着く感じですね(^^)

画像や動画だけでもリラックスできる

もちろん、アパート住まいやアレルギーなどでペットを飼えない方もいらっしゃると思います。

その場合は動画や画像を見るだけでもリラックス効果があるそうです。

ペットや赤ちゃんの画像は見ているだけで癒やされますよね。

自然と笑みがこぼれます。

うちのパパも毎日猫動画を見ている時期がありました。

日頃の疲れを猫の動画を見ることで解消していたのでしょう。

毎日「にゃんこ」って言って私を猫を飼う気分にさせたのもパパです(笑)

猫画像を乗せる理由

うちの猫たちの写真でも誰かを癒せるかもしれない。

そう思ってブログに猫画像を載せるようになりました。

幸い毎日放送写真は増えていきますしね(笑)

猫嫌いな方には申し訳ないのですが…^^;

これからも猫の画像は載せ続けます。

少しでも心が軽くなるよう祈りながら…(*^^*)

アーカイブ